フレンチシェフ直伝!家バルメニュー!「KISにんにくこしょう」を使った「バスク風鶏肉煮込み」【Bistro U × KIS】- SPICE KINGDOM vol.60

今回のSPICE KINGDOMでは、

「フレンチシェフ直伝!スペイン料理・家バルメニュー企画」

ということで、
水道橋「Bistro U」オーナーシェフ中山悠さんが、
当社シーズニング「KISにんにくこしょう」を使いつつ、
スパイスやハーブも駆使して、
スペイン風の家バルメニューを考案したものをご紹介させていただきます。

「にんにくこしょうが決め手、微辛バスク風鶏モモ肉の煮込み」

フレンチテイストもあるスペイン風の家バルメニューで、
鶏肉を使ったバスク風煮込み料理になります。
バスク風料理(バスケーズ)は、
フランス・スペイン国境にあるバスク地方のスタイルの料理になります。

鶏肉は「KISにんにくこしょう」で味を決めていますが、
ピリッとした辛味が特徴のスペイン唐辛子ピマンデスペレットを効かせたソースとの相性抜群です。
タイムが香り立つのもポイントです。

詳細は動画をご覧ください。

◆◆にんにくこしょうが決め手、微辛バスク風鶏モモ肉の煮込み◆◆

====================

【中山悠さんがオーナシェフのお店のご紹介】
◆ビストロ ユウ(Bistro U)
東京都千代田区神田三崎町2-11-12アイロン三崎町B1F
食べログ

◆Bandit(バンディ)
東京都板橋区大山東町58-22
公式ホームページ

====================

◆◆「SPICE KINGDOM」とは?◆◆

◆◆奥が深いスパイスとシーズニングの世界◆◆

SPICE KINGDOMでは、
少しでも皆様の商品開発・レシピ開発の一助になれば幸いです。
是非、チャンネル登録もお願いいたします。
今後とも宜しくお願いいたします。

2022年 3月17日
株式会社ケー・アイ・エス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です