シーズニングという解決策

今お使いの調味料にご不満はありませんか? 
〜「シーズニング」という解決策をご提案いたします〜

シーズニングとは直訳すると「調味料」ですが、一般的に乾燥調味料や粉体調味料のことをいいます。
言葉自体は家庭用を中心に徐々に普及しつつありますが、使ってみたことがないし、使い方もよくわからないというお話もまだまだ聞きます。シーズニングがどんな調味料で、どんな点が優れているかをご紹介いたします。

今お使いの調味料に不満やお困りごとはございませんか?粉末調味料であるシーズニングは以下のようなお悩みを解決します。

シーズニングで解決!

  1. POINT1 ひと振りで素材の味と香り、色味を変化させます

    ひと振りで素材の味と香り、色味を変化させます
    • 同じ素材を、少ない手間とコストでまったく別の味と香りに変化させることができます。
    • シンプルな素材でも、タレや単品素材では難しい彩り豊かで魅力のある料理に変化させることができます。
    • 特徴のある素材を使うことにより季節感を手軽に演出することができます。
    • 水分を増やさないので素材の特性を損なわずに風味を変化させることができます。
  2. POINT2 きめ細かい味のご要望にお応えいたします

    きめ細かい味のご要望にお応えいたします
    • 多岐にわたる風味のご要望を、高いレベルで再現できます。
    • スパイスメーカーならではの、スパイスを隠し味に使った絶妙な手法で、料理全体や素材の風味に奥行き・深みを補強します。
    • ケー・アイ・エスのシーズニングはスパイスをキーにしているため熱に強く、本格的な風味を演出します。
  3. POINT3 常温保存ができ、冷蔵スペースが不要です

    POINT3 常温保存ができ、冷蔵スペースが不要です
    • 乾燥品のシーズニングは液体調味料よりも容器が小さいため、小さいスペースで保管できます。
    • 粉体品のため、常温エリアで保管できます。
    • 冷蔵スペースを使わないため、バックヤードやキッチンでも置き場に困りません。
  4. POINT4 ワンショット投入で、味の振れ幅を防ぎます

    POINT4 ワンショット投入で、味の振れ幅を防ぎます
    • シーズニングは、液体調味料と比べて柔軟な包装規格への対応が可能です。少ないご使用量で高い効果が得られるため、廃棄ロスを防ぎ、無駄なコストを削減することができます。
    • お客様の1回の必要量を内容量として充填しますので、計量せずにそのまま調理にご使用できます。
    • 投入量の差異による味ブレを防止することができます。
    包装規格例
    工業用(バルク)(1s×10)箱、(10s×1)箱など
    バックヤード用(中袋)(100g×50)箱、(100g×100)箱など
    DC入店舗用(小袋)(3g×50×30)箱、(1g×90×20)箱など

    ※お客様のオペレーションに応じた袋のサイズにてご対応いたします。

お客様の求める味・イメージする味をシーズニングで実現いたします。
ミックススパイス・単品スパイスをご希望の方もお気軽にお問い合わせください。

TEL:03-3813-6731

FAX:03-3813-6355

お問い合わせフォーム

ケー・アイ・エスのシーズニング
KISシーズニングの違い
シーズニングという解決策
シーズニングを引き立てる
スパイスの力
徹底したサービスへの挑戦