ケー・アイ・エスの取り組み

ケー・アイ・エスの取り組み
~ラポール(RAPPORT=架け橋)生産者様とお客様を繋ぐ架け橋に~

ケー・アイ・エスの取り組み

ケー・アイ・エスがこれまで取り組んできたこと、そしてこれからも続けて取り組んでいくことは、スパイスとシーズニングを通じて、川上は原産地の農家の方から、川下は製品を口にされる消費者の方まで、一筋の道を作ること。生産者様とお客様の架け橋になることです。橋を架けるという意味のフランス語「Rapport(ラポール)」こそが、私たちが取り組んでいることそのものです。

農地の方や仕入先様と友好的な関係を築いて良質な原料、まだ日本に知られていない美味しく魅力的なスパイスや調味料を紹介すること。それらを元に消費者の方々に近いところで調理のアイディア、創造的な味と香りのアイディアを提供する。

私達はそんな取り組みで川上から川下まで、一本の道で繋ごうと日夜励んでおります。ご賛同いただける全ての方と手を取り合って、「君と一緒に幸せを」築いていきたいと願っています。

現場を知っているから、できることがあります ~産地の方々の熱を肌で感じています~
  • 原産地の写真(1)
  • 原産地の写真(2)
  • 原産地の写真(3)

海外のスパイスの産地や加工工場には役員や資材担当者、品質管理担当者が直接訪問し、しっかりと自分の目で見てリサーチをしています。原料を知ってこそ、より良い製品を開発することができる。
それがケー・アイ・エスのこだわりです。

新しい味、新しい調理のアイディアを発信し続けております
  • イベント会場の写真(1)
  • イベント会場の写真(2)
  • イベント会場の写真(3)
  • イベント会場の写真(4)
  • イベント会場の写真(5)
  • イベント会場の写真(6)

毎年展示会に出展し、スパイスとシーズニングの使い方をご提案しながら、その魅力を発信しております。またそこでお会いしたお客様から、より消費者様に近い潜在ニーズをお教えいただいています。お客様と直接お話しすることが商品開発やサービスに活きてくると考えております。

「スパイスの力」を全ての料理に ~セイボリー(塩・辛)からスイーツ(甘)まで
  • 様々なスパイス
  • スイーツ
  • フライ

ケー・アイ・エスは自慢の開発力を基にスパイスとシーズニングを駆使してセイボリー(塩・辛)とスイーツ(甘)、両方の味作りを提案しております。“スパイスは辛いもの”というイメージがありますが、辛味のないスパイスも多く、甘味との相性が抜群のスパイスもあります。またシーズニングは味付けだけでなく、香りや色のコーディネートも得意分野です。
ケー・アイ・エスは朝食、昼食、夕食、間食、夜食・・・あらゆる食のシーンでお役に立てます。

お客様の求める味・イメージする味をシーズニングで実現いたします。
ミックススパイス・単品スパイスをご希望の方もお気軽にお問い合わせください。

TEL:03-3813-6731

FAX:03-3813-6355

お問い合わせフォーム

会社概要
会社概要
ケー・アイ・エスの取り組み
スタッフ紹介
納品までの流れ